肌質:重度の乾燥肌(42歳・女性)

香りが強い化粧水でさらさらとしたタイプの物は今まで使用した化粧水の中でも肌にしみることが多かったと思います。香りが強めの化粧水は配合された成分が強いからなのか肌の刺激になりしみることが多いので外国製のコスメブランドの化粧水は香りが強いのでほとんど使わないようにしています。

化粧水が肌しみたときは絶対にすぐに洗い流して美容オイルで肌を柔らかくしてから違う化粧水でスキンケアをするか肌が敏感になっていると思うのでオールインワンなどで肌の負担にならないスキンケアを行ってからクリームで油分を補給します。

子どものころから乾燥肌でしたが大人になりメイクをするようになると肌に負担がかかり寝不足や身体に疲れがたまっている時は部分的に肌が赤みを持ってかさつくことがあり肌が赤く、カサついている時は大体化粧水がしみてしまいます。

乾燥肌なのでできれば肌に水分補給をしたいので化粧水を使ったスキンケアを行っていきたいとは思っていますがどうしても肌が乾燥して状態が悪い時は化粧水を使わずに美容オイル、オールインワン、クリームなどだけでスキンケアを行うこともありますが朝起きたときの肌は化粧水を使っている時のほうがハリがあるのでできれば化粧水を使ったスキンケアを続けていきたいです。

化粧水が肌にしみたときは肌がかさついたり粉を吹いてしまって乾燥しているのでほうれい線やしわが目立つ、肌がたるんできたことは感じるようになりました。化粧水がしみることは肌に良いことはなく乾燥をさらに悪化させてしまっていると思っています。