肌質:かなりの乾燥肌です(40代・女性)

正直、どんなタイプの化粧品も、使用後はひりひりします。30分くらいたつと、落ち着くのですが、乾燥している時も、そうでない時も使用後は、つらくなりました。ここ5年くらいのことです。それまでは、丈夫な肌で、安いもの、高いもの、無添加、攻める効果のもの、どんなものでも大丈夫でした。

すぐにやめますね。様子を見ながら使っていたら、どんどん肌が荒れてきて、余計に過敏になってしまったことがあるからです。使えないときは、洗顔ソープをやめて、クレンジングだけにし、基礎は、クリームを薄く塗るのみにしています。

40代になったころからです。今考えると、ホルモンのバランスとか、身体が変わる時期だったと思います。それまで、紫外線を浴びて、真っ黒に日焼けしても、すぐに戻って問題なかったのに、そのころから、日焼け後に一気に肌が乾燥して、しわしわになりました。10日ほどで収まるのですが、乾燥肌は完全に戻らず、化粧水も刺激が強く感じるようになりました。

化粧水を使うことで、肌にケアの準備をさせるというか、これから栄養を送り込むよ〜という信号を送っているような気がしています。クリームなどが、浸透しやすいほうが、効果的と感じますから。ただ、最近では、使えるお品が少ないので、化粧水なしで、肌を蒸しタオルであたためてから、クリームを塗っています。

確実にふえました。ただ、化粧水がしみるから影響があったというより、肌が変化したので化粧水がしみるようになったという感じです。しみるのは鼻以外の全体的です。しわ、たるみ、くすみが気になりますね。加齢によるものとすべてを諦めず、今の自分にあったケアを探しております。