肌質:乾燥肌(42歳・女性)

さっぱりタイプの化粧水がしみやすい気がします。保湿成分がはいってとろみのあるものだとしみにくいのですが、値段も安価でサラサラの水タイプのものを使っていた時にしみると感じていました。また、敏感肌用の化粧水だとしみにくいです。

自分の肌のコンディションが悪くなくてもしみる時は、2〜3回使ってみて同じだったら使用をやめます。他の化粧水に変えてみます。それでも化粧水がしみてつかえない場合は、ワセリンなどを塗って対応していたこともあります。

20代後半から、徐々に乾燥肌になってしまい、それから化粧水がしみる時がありました。紫外線に当たった日など特に化粧水をつけたあとピリピリとした感じがあったので、紫外線と乾燥が原因だと思います。また安すぎる化粧水だとしみるので化粧水の成分でもしみると思います。

以前、合う化粧水がなくて、ワセリンだけを塗っていた時もありました。肌に合わないしみる化粧水を使うよりは何もつけない方が肌にはよいと思います。肌に合っている化粧水でしたら、つけた方が肌が潤って整うと思います。

化粧水がしみるようになった頃、乾燥がひどかったので悩んでいました。乾燥して、肌バリアが少ないところに化粧水がはいるので、しみて、肌が赤くなってしまったこともあります。化粧水がしみると感じたら、まず乾燥対策を先にした方がよいと思います。